遠くを見ている女性

美容外科で行なう

足のマッサージ

お手入れで綺麗な肌にできます。ブライダルシェービングを銀座の専門店で行なうことができます。美しい肌になって式に参加しましょう。

しみが出来る原因は何でしょうか。それは、肌にあるメラニンという黒い色素が肌に染み付くためだと考えられています。
そして、そのしみを発症するときの原因は主に、紫外線の影響や睡眠不足、加齢、肌の炎症、ニキビ、ホルモンバランスの異常だとされています。
特にしみを発症しやすいとされている場所は、額や頬、目の周り、口の周りです。
そのため、しみが出来やすい部分は特に日焼け止めや化粧水などの保湿を十分にしてあげましょう。
しみには種類があります。
一般的にしみと呼ばれているものは、肝斑と呼ばれているもので、日焼けによってメラニン色素が大きくなり、沈着して出来るものです。
肝斑の他には、ソバカスと呼ばれるものがあります。
これは、子どもから大人まで発症し、メラサイトと呼ばれている細胞そのものが形を変えて、顔だけでなく身体にも発症します。
最後にスポット班と呼ばれているしみの種類は、老化によって発症するしみの種類として考えられています。
このスポット班は老化だけが原因ではありません。自分のしみの原因を知って、適した治療が行えるようにしましょう。

しみは専門のクリニックで治療できます。
その治療方法は様々です。レーザー治療してピンポイントでしみに照射していきます。
また、フォトフェイシャルでは特殊な光を照射することができます。レーザー治療よりも痛みが少ないですが、照射効果も少ないので治療回数を数回が増えます。
ケミカルピーリングという治療方法は、古い角質を含む表皮を、化学的に溶かし肌のターンオーバーを促進することを目的としています。
直接肌の治療を行わない方法もあります。ビタミンCやイオンを含めた美容成分を注射する方法や点滴で美容成分を体内へ注入していく方法もあります。
これらは、コラーゲンの促進やメラニン再生の抑制などを行なっていきます。
この治療方法は徐々に効果が現れますので、即効性を期待している人には向いてません。
しみの治療方法は、上記以外にもまだたくさんありますので、しみの進行具合や自分の体調、仕事の都合によって選択できます。
自分に合った治療方法を医師と相談して、確実にしみを消していきましょう。

医師に相談

鎖骨あたりのマッサージ

しみが出始めたという人は、すぐに治療を始めてしみが濃ゆくなる前に撃退しましょう。早めに医師と相談して治療を始めることで治療回数も少なくなり、治療内容も軽い内容になります。

Read more

女性専用

エステ化粧品

しみの治療は、美容外科でも行なっています。女性専用の美容外科もたくさんありますので、男性の目を気にすることなく治療できます。そして、しみの治療内容は種類が豊富に用意されているので、自分に合った治療方法を選択できます。

Read more

症例を参考

聴診器と体温計

しみの治療を行なうときには、治療内容が充実している美容外科を選択しましょう。治療内容の症例写真などを参考にすると良いでしょう。症例写真などはホームページや口コミサイトなどで見ることができます。

Read more